市販の巻き爪解消グッズだけで治る?|メリット・デメリットは?

セルフケア 巻き爪

郡山巻き爪矯正院 巻き爪

今回は通販・ドラッグストアなどで見かける市販品の

巻き爪解消グッズ」に今回はスポット当てていきたいと思います。

市販品の巻き爪解消グッズの価格

相場としあくまでざっくりと・・・
巻き爪グッズのタイプ(テープや器具系など)にもよりますが、今回はテープタイプは除外で
2,000~5,000円辺りが相場のようです。

爪先にはめ込むタイプや爪の両脇に引っかけるタイプ、爪の表面に両面テープで固定するものなど様々です。

市販品巻き爪グッズの矯正効果

これは実際に市販品を使ったことのある患者様からのお話を元になります。

郡山巻き爪矯正院には市販品を使っていた方も多く来院されていますが、
爪先にはめ込むタイプ・器具を両面テープで貼るタイプ、これらは爪の厚みや硬さなどでも矯正効果に違いはあるようですが、「軽度」くらいの巻きであれば効果がある時もあるようです。
全く効果ナシというわけでも無さそうですね。
しかし、巻き爪が中度以上になると装着自体が難しかったり、爪を矯正するくらいの効果を実感できなかった方も多く見受けられました。


※矯正グッズを完全否定してるわけでなく、あくまで矯正効果には個人差があるという意味で

巻き爪グッズのメリット

・自宅でも気軽に空いた時間で出来る

・価格も物によってはお手頃にはじめられる

・通販でも購入できる

デメリット

・ストッキングが伝線してしまう
・お店で矯正するより金額が掛かるケースも
・矯正効果を実感出来ない状態の爪もある(硬い爪・厚い爪など)

・自分で装着するのが困難(中度以上になると)
・気付いたら器具が外れて紛失、出費が嵩む事も

市販品の総まとめ

グッズによっては価格も割安で「軽い巻き爪の状態」であれば効果はありそう。
ただ、痛みが出ているケースでは中度以上の巻き爪が多いため、市販品での矯正・取り付けは難しい

お金の面で言うと、使用する器具によってはお得に改善できる場合と専門院などでやってもらった方が総額が安かったという場合も。

ご自身が軽度なのか中度なのか、または重度巻き爪の状態なのか判断出来ないのもあるかと思います。
結構皆様、中度以上の巻き爪を軽度の巻き爪と思っていた方が非常に多いです。
もしかすると、こちらをご覧の方の中には既に巻き爪矯正する市販品のグッズを試された方がいるかもしれません。

私たちは巻き爪専門でやっており、技術はもちろん結果にもお応えする自信があります
まずはご自身の巻き爪の状態をしっかり知ってから、どの方法でやっていくかを考えてみても遅くはないのではないでしょうか。

郡山巻き爪矯正院では、施術料金も1枚5500円~となっておりますので、市販品と比べた場合に実は大きく違いが出ません。巻き爪矯正回数も程度にもよりますが、3回~5回ほどで矯正していきます。

前回もお話しましたが、矯正が終わったから“もう巻き爪にならない”ではなく、

“もう巻き爪にならないように”という改善の意識も必要です。

コラム制作:郡山巻き爪矯正院 郡山院/いわき院  担当 折笠

巻き爪なら郡山巻き爪矯正院へ

《郡山院》

住所 福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099

営業時間 10:00~19:00 

定休日 日・月・木・祝日

《いわき院》

出張にて月 4 回対応中

住所 福島県いわき市鹿島町走熊字西反町1-1 BENESUいわき鹿島店内

電話番号 024-973-7099 郡山院受付

関連記事

この記事へのコメントはありません。

初めてご来院の際はカルテの記入等ございますので「予約時間の10分前」にお越しくださいませ。
ネット予約