当院では特殊な樹脂製のプレートを使用した矯正法を行っています。

プレートを変形した爪の表面に貼り、 その反発力を利用して巻き爪を矯正していきます。
陥入爪にも効果的です。

爪に穴をあけたり爪を切ったりしない方法なので、 数ある巻き爪矯正法の中でも特に患者様の負担が少ない矯正法です。
もちろん施術における痛みも出ません。

特殊な知識と技術を要する為、 規定の講習を受けて認定された術者だけが施術できます。


他の矯正法や治療法との比較

他の巻き爪矯正や治療法郡山巻き爪矯正院での矯正メリット
爪を切るなど、原因でもある深爪にされる⇒当院では爪を切ったりせず、矯正出来ます。
そのため施術における痛みが無く安心頂けます。
矯正中、目立ってしまい素足を出せない ⇒ 半透明の樹脂製プレートを用います。
爪に取り付けるとほぼ透明になり、遠目では付いてる事すら気付きません。
また、推奨はしておりませんが装着中でもマニキュアを器具上に塗る事も可能です。
爪を伸ばせない陥入爪や変形爪には対応出来ない ⇒ 爪のカドが無くなるほど切っていたり、陥入爪はもちろん
鉤彎爪などの変形爪への対応もしております。

親指以外の爪・お子様の爪など小さい爪にも対応出来ます。
自分で取り付けても、すぐに外れてしまう ⇒ 基本的に当院での矯正法はお風呂に入ったり
運動したり日常生活において支障が出る事はございません。
万が一、外れた場合でも保証内容がございます(減額対応など)
詳しくは来院時にご説明致しますのでご安心頂けます。
根本的な原因を解消出来ないため再発する ⇒ 実際、原因という部分はかなり難しく
これを0%にする事は困難です。

ただし巻き爪になった方は何も改善せず、今まで通り過ごせば再発するリスクは一向に変わりません。

当院ではご希望に沿ってその原因に当たる部分へ出来る限りのご提案・アドバイスをさせて頂き、再発防止の得策また改善のお手伝いを全力でさせて頂きます。

症状にもよりますが、プレートは1度貼ると1ヶ月以上矯正力が持続しますので
施術もおよそ1ヶ月に1回になります。

施術期間、貼るプレートの枚数は爪の状態や矯正状況により異なりますので、
詳しくご説明をしながら施術させていただきます。


施術の流れ

カウンセリング

巻き爪の角度や爪の状態を確認しご説明いたします。

足指洗浄

アルコール消毒で足指中心に全体を洗浄し清潔にします。

爪の表面を整える

専用のヤスリで爪表面を整えて矯正器具を貼り付ける下地を作ります。痛みはほとんどありません。

矯正器具を装着・仕上げ

特殊な接客剤で貼り付けをしたら、爪に器具が馴染むようにコーティング剤を塗布します。


巻き爪矯正以外にも、変形爪修復やタコ・ウオノメ削りメニューがございます。

その他メニューをご覧になる場合はこちらから↓