巻き爪治療についての疑問|手術は痛い?効果は?

巻き爪

巻き爪治療 病院

​郡山巻き爪矯正院へお越しの巻き爪患者様の相談で多いのが、「巻き爪の手術はどういうものなのか」「痛みや効果は?」など、手術に対しての疑問であり、痛そう、怖いといったイメージを持たれている方が多いです。

「巻き爪や陥入爪はどこに行けば治してもらえるの?」
「病院だったら何科に行けばいいんだろう?」とお悩みの方は多いです。

私たちもお客様との電話対応や実際に来院された方からよく聞くのが、
「巻き爪は『病院で治療』するしかないと思っていた」
「手術するしかないと思い、だけど痛そうで怖かった」というお声です。

病院といっても皮膚科、整形外科、形成外科など、色々な診療科目で巻き爪を診ていただけますが、
巻き爪や陥入爪などの治療を専門で行なっている病院は非常に少ないのが事実です。

巻き爪や陥入爪の外科的治療は大きく分けて二つ


一つ目は化膿した部位の巻き爪や陥入爪を切り取って、早く化膿を治す目的で行うもの。


二つ目は巻き爪の巻いている部分や陥入爪の食い込んでいる部分の根元の爪の根っこ、つまり爪母(そうぼ)から取り去り爪が部分的に生えてこないように処理するフェノール法や鬼塚法があります。

上記のように「科」によって処置方法の傾向があるようですが、手術でなければ治らないということはありません。皮膚科や整形外科などの医療機関で、ワイヤーによる矯正で巻き爪の治療をされている所もあります。

(写真は鬼塚法と思われる手術後の例で、経過は良いようで再発もないようです。)

巻き爪治療の手術は最終手段として

手術後は見た目が悪くなる点、元の幅の爪には戻らず足先の圧力や足裏のバランスが崩れてしまうことから、様々な問題が出る可能性があります。

また、手術経験の巻き爪患者様のほとんどが、「痛かった」「麻酔がかなり痛かった」とおっしゃっています。

手術は最後の手段と考え、まずは痛くない方法で改善する方法検討されてはいかがでしょうか。
巻き爪や陥入爪でお悩みの方のために行っている当院の無料相談を受けていただくとよろしいかと思います。

郡山巻き爪矯正院の無料相談の詳細はこちら

もちろん、爪や皮膚の症状によっては外科的な処置や、医療的処置が必要なこともありますので、
当院の提携医療機関や医師のご紹介もさせていただいておりますのでご安心ください。


ただ、目の前に提示されたものだけが全てではなく、

当院のように爪を切ることなく巻き爪を改善していく矯正法もあります!


まずは色々な巻き爪治療法を充分調べて自分に合った納得のいく方法を選ぶ事が大事です。

もしお悩みでしたら、どうすべきか最善の方法を提案させて頂く事も出来ます。

ぜひ郡山巻き爪矯正院へご相談ください。

コラム作者:郡山巻き爪矯正院 郡山院 折笠

《郡山巻き爪矯正院》

住所 福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F
電話番号 024-973-7099

営業時間 10:00~19:00
定休日 日・月・木・祝日

《いわき院》

出張にて月4回対応中
住所 福島県いわき市鹿島町走熊字西反町1-1 BENESUいわき鹿島店内
電話番号 024-973-7099 郡山院受付

関連記事

この記事へのコメントはありません。

初めてご来院の際はカルテの記入等ございますので「予約時間の10分前」にお越しくださいませ。
ネット予約