手指の巻き爪もプレート矯正ですっきり!ワイヤー矯正のデメリット解消!

Q「足の指の巻き爪はよく聞きますが、手の指も巻き爪になるんですか?」

このような質問をよくうけます。

A「実は手の指も巻き爪になるんです!」

もちろん足の指の症例よりは少ないですが、手の巻き爪に悩むお客さんも当院にはいらっしゃいます。
足と違い手の指は目に付くところですし、作業するのにどうしても爪が長いと邪魔になってしまいますね。

写真の例はワイヤー矯正をおこなっていたお客様が当院での樹脂製プレートによる矯正に切り替えた例です。
マチワイヤー矯正という形状記憶合金による巻き爪の矯正で、手術と違い切らないし痛くないという点では大変メリットはあります。

しかしながら、どうしても爪を伸ばし爪先側に穴を二ヶ所あけとりつけなければいけないため写真のように爪を伸ばした状態を維持する結果、生活上手作業が邪魔になってしまったり爪が割れやすかったりのデメリットをよくお客様から伺います。

当院のスパンゲ(ドイツ製の特殊プレート)による巻き爪矯正は、
小さい指でも手の指でも目立たないですし、
爪も通常通り切れますのでスッキリした仕上がりで矯正できます。

手の巻き爪や変形でお悩みの方は一度ご相談を!

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。