切らない・痛くない方法で巻き爪や陥入爪を解消!施術回数、延べ70,000回と実績豊富な巻き爪矯正院
「足のお悩み」は郡山巻き爪矯正院へお気軽にご相談下さい。

  • ストッキングやタイツによる圧迫と巻き爪の関係

    2019年10月12日

    こんにちは!!

    郡山巻き爪矯正院です。

    巻き爪でお悩みの方も、10人に1人と言われる程、最近ではあまり珍しくなくなってきました。

    一言で巻き爪になる原因を上げるのは難しいのですが、

    今回は、女性の視点からお話をさせていただきます。

    その原因の一つに、ストッキングやタイツ、靴下(女性だけではありませんが)等による足指への圧迫があります。

    生活を送るうえで、TPOに合わせ、または寒さから等いろんな用途で履かない日はないかもしれません。

    そのような中で、当院に来られる女性の方のお話をお聞きすると、

    「ストッキングは履かない日がないのよ~もう何十年も履いているの」

    「靴下はグ~っと引き上げないと気が済まないのよ~」

    と仰る方が割といらっしゃることを感じました。

    つまり、つま先の圧迫です

    最近のストッキングは素晴らしく履き心地は抜群で、また足に良いとされる機能も備わっているものもあり、足先か

    ら上部にかけてのフィット感やサポート力が素晴らしく良いものばかりです。しかし、履く際にそのサポート力がす

    ごくて足先から少しずつ引き伸ばしながら履いて行かなければならないので、どうしても足先を圧迫する履き方に

    なってしまうのではないかと思います。

    お手頃なお値段のストッキングやタイツですと、そこまでのサポート力はないかもせれませんが、履いた時のダルダ

    ル感が嫌な人はフィット感の良いサポート力の強いのを好むのかと思いますし(個人の意見です)、引き上げなけれ

    ば気持ちが悪いと感じていらっしやる方も、そもそもサポート力の強い物を好んでいるかもしれませんね。

    要はつま先を圧迫をしない履き方を心掛けるだけで変わるかもしれないのです。

    サポート力の強い物を履く際は、指先に余裕を持たせる履き方を工夫して履いてみてください。


    また、ここで誤解していただきたくないのは、

    決してサポート力の強いストッキングやタイツが悪いわけではありませんよ!!



    過度な指先への圧迫を避ける履き方として、また巻き爪をなるべくひき起こさない為と、今現在巻き爪になってい

    る方や巻き爪の傾向のある方への提案です。ぜひ試してみてください。