切らない・痛くない方法で巻き爪や陥入爪を解消!施術回数、延べ60,000回と実績豊富な巻き爪矯正院
「足のお悩み」は郡山巻き爪矯正院へお気軽にご相談下さい。

  • インソールのXXSとXSサイズ、小さいサイズが入荷しました!郡山巻き爪矯正院

    2018年4月3日

    郡山巻き爪矯正院です






    本日は巻き爪の原因にも直結してくる靴に関する耳寄りな情報です!






    テレビなどでも取り上げられて、靴が原因により巻き爪が引き起こされる事をご存知の方も多い事でしょう。


    靴は老若男女問わず外へ出かける際には必ず履きますよね。




    履く靴のタイプや形状・サイズ、それらの条件で自分に合った物を選ばれていますか!?






    実際に来院頂いた患者様の靴を拝見させて頂く限り、




    ・紐を履く度に締めていない


    ・幅が3Eや4Eなど妙に広い物を履いている


    ・かかと周りが擦り減った靴を履いている




    という状況が多く見受けられました。








    また、




    「スニーカーだから履いてる靴は大丈夫よ」




    と、仰られて履いてきた靴を見てみると








    な、なんと!!そもそもヒモが無いじゃありませんか!!








    これでは靴の中で足は動き放題・遊び放題で、


    つま先もぶつかったり気付かない程度の圧迫を受けてしまい


    それが日常的に起きていると巻き爪などトラブルの原因になってしまいます。






    そんな状況を改善してくれるのが中敷き・すなわちインソールなのです。






    今回ご紹介するのは今まで当院にはなかった「子供用のインソール」です。




    サイズは、XXS(17cm~19cm)とXS(19cm~21cm)の2サイズ。種類は3種類ご用意しております。


    写真には二種類載せていますが、それぞれ用途が違います。






    小学生低学年くらいのお子さんの靴は、紐ではなくマジックタイプや紐がない物


    ほとんどで、しかもサイズが成長が早いからと若干大きい物を履かせている事も多々見受けられました。






    紐が無いのはもちろんの事、マジックで固定するものでは足は靴の中で動いてつま先がぶつかってしまいます。




    よくお子さんの爪が欠けたり割れている・表面にシワのような波打っている形になっているなどあればその可能性は非常に高くなります。


    それだけぶつかっていると巻き爪だけでなく、タコ・ウオノメ、足の骨格崩れ、外反母趾へと繋がってしまいます








    そういった靴にこのインソールを入れる事により、靴の中での足が動くのを防ぐ・低減する事が出来ます。




    また、偏平足など骨格の改善への効果もあり、足の重心バランスも整い歩くのも楽になったりします!


    すなわちこれ一つでトラブルになりやすい靴の状況を打破出来るわけです!








    足にあるべき本来のアーチをしっかりサポートする構造で、かかとをスッポリ包み込み靴へのフィット感も大幅に向上します


    扁平足のお子さんにGOOD!








    こちらのタイプはシリコン製で程よい柔らかさです。硬めのインソールが苦手な方へおすすめ


    走ったりした際の衝撃吸収をしながらも足のアーチ形成を手助けします。






    近年は小さなお子さんから外反母趾やタコ・ウオノメなどのトラブルが始まっているケースが非常に多く


    早めの対処をしないと今後どんどん進行してしまう可能性があります。








    子供は靴を選べませんから、親御さんが責任をもって考えたり対策をしていく必要があります






    ただインソールの硬さには好みがありますので、実際にインソールに乗ってみて感覚を試して頂きたいと思います!


    大人用のインソールも取り扱いがございます。お子さんとお揃いで使うと家族の絆がアップ!?




    是非お気軽にお子さんと一緒に遊びにいらしてください!!