巻き爪

巻き爪の原因である爪のよくある切り方。-郡山巻き爪矯正院-

こんにちわ!郡山巻き爪矯正院です。



本日は巻き爪の原因として一つ一つ取り上げていきたいと思い、シリーズ化してお送りいたします



主な原因としては8つほどあります。
それでは早速・・・




何故、巻き爪になるのか?

原因としては下記のとおり。


■爪切り
□靴
■爪水虫
□体重
■遺伝
□怪我
■健康状態
□加齢



1回目は「爪切り」についてお話しします。




間違った爪切りを行うと様々なトラブルが生じます。
巻き爪になったり陥入爪になったりしやすくなります!




何と言っても深爪が一番の原因ですね。



爪の先の白い部分を残さず切ってしまう癖のある方は要注意です。


フリーエッジ(爪先の白い部分)は手の指と違い深い方が多いようです。

フリーエッジを残らず切ってしまう方は要注意です。


それから、深爪で特になりやすいのが陥入爪で、巻き爪の中でも特に悪さをしやすい爪の状態になります。

化膿したりする方に多く見られるのが陥入爪になっているケースが非常に多いため、

爪切りの仕方ひとつでとんでもない事態を招く事もありますよ!!



陥入爪の状態と矯正写真
上の画像は矯正した直後の写真ですが、爪を深く切っているのがよく分かりますね。




もし、巻き爪になっていて痛みを避けるために深く爪を切る。

で、伸びてきて痛くなったらまた切る。
その事を繰り返すことによってどんどん悪化します
ので、

爪を切らない・痛くない当院の方法で、安心な巻き爪矯正法をお試しください。





5月中は随時、個別巻き爪無料相談会も受付しておりますので、お気軽にご相談ください!
巻き爪矯正の方法、料金など詳しくはホームページの項目にてご確認頂ければと思います!







郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)

巻き爪の手術などの方法はどうなの!?という質問

こんにちわ。郡山巻き爪矯正院です!




本日は巻き爪の相談で多い「外科的な手術などはどうなんでしょうか?」という質問。




一般的に知られている巻き爪の治療方法は
爪を根元まで切られる、爪を剥がされると言った外科的なものが多いようです。




これは巻き爪の矯正にこられた方が言っていることなのですが、

お医者さんによってもその治療方法は色々あると思います。





外科的な治療には大きく分けて二つ。


一つ目は化膿した部位の巻き爪や陥入爪を切り取って、

早く化膿を治す
目的で行うもの。



二つ目は巻き爪の巻いている部分や陥入爪の食い込んでいる部分の根元の爪の根っこ、
つまり爪母(そうぼ)から取り去り爪が部分的に生えてこない
ように処理
するフェノール法や鬼塚法があります。



もちろん詳しく言うともっとありますが、このような手法を取る事が多いようですね。




皮膚科のお医者さんでは、手術自体を勧めてはいないようです。



薬だけ出されて様子見てねと言われ終わりだった・・なんて話も多く、

さらには手術したけど良くならなかった・・・。

という、患者様からのお声も多く聞いてきました。


もちろん状況によっては手術しないといけない状況もあり、手術の方が得策な場合もありますよ!



ただ、言いたい事は目の前に提示されたものだけが全てではなく、

当院のように爪を切ることなく巻き爪を改善していく矯正法もあります!



色々なやり方を充分調べて自分に合った納得のいく方法を選ぶ事も大事ですよ。



もしお悩みでしたら、どうすべきか最善の方法を提案させて頂く事も出来ますので、

是非に郡山巻き爪矯正院で実施しております巻き爪個別無料相談会へご参加頂ければと思います!!







郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)

巻き爪の巻き方、あなたはどんなタイプ!?

こんにちわ。郡山巻き爪矯正院です!




「巻き爪ってどんな形が巻き爪なのよ!!」と言う方も多い事でしょう。



今日は、巻き爪のタイプについてです。
巻き爪のタイプはいろいろあります。

巻き爪に心当たりがある方は是非どんなタイプかチェックしてみてください。


郡山巻き爪矯正院 巻き爪タイプ表



■トランペット型 文字通り筒状になってしまうもの。

□半月型     軽度から中度くらいもの

■渦巻き型    渦巻きは重度ですね。

□片巻き型    爪の片側だけが巻いてしまうもの

■ホッチキス型  別名ステープル型とも言います。

☆陥入爪     皮膚に爪が陥入し食い込んでいくタイプです。




※どんなタイプの巻き爪でもそうですが、巻き爪に気がついたら早めのケアをお奨めします。

炎症が起き酷く化膿する可能性があり、

薬だけではなかなか良くならない場合がありますよ。




こうやって見ると色々なタイプの形がありますね~!

もちろんこれに該当しない場合もありますので、どんな巻き方かどんな状態かをもっと知りたい!

という方は是非、巻き爪個別無料相談へご参加頂ければと思います。


予約優先制ですのでまずはお電話をお待ちしております。






郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)

郡山巻き爪矯正院なら手指の巻き爪矯正でも目立たない!仕上がりキレイ!(元マチワイヤー矯正)

Q「足の指の巻き爪はよく聞きますが、手の指も巻き爪になるんですか?」

このような質問をよくうけます。

A「実は手の指も巻き爪になるんです!」

もちろん足の指の症例よりは少ないですが、手の巻き爪に悩むお客さんも当院にはいらっしゃいます。
足と違い手の指は目に付くところですし、家事やお仕事するのにどうしても爪が長いと邪魔になってしまいますね。

写真の例はワイヤー矯正をおこなっていたお客様が当院での樹脂製プレートによる矯正に切り替えた例です。
マチワイヤー矯正という形状記憶合金による巻き爪の矯正で、手術と違い切らないし痛くないという点では大変メリットはあります。

しかしながら、どうしても爪を伸ばし爪先側に穴を二ヶ所あけとりつけなければいけないため写真のように爪を伸ばした状態を維持する結果、生活上手作業が邪魔になってしまったり爪が割れやすかったりのデメリットをよくお客様から伺います。




当院のスパンゲ(ドイツ製の特殊プレート)による巻き爪矯正は、
人の目に付きやすい手の指でも目立たなくて仕上がりもきれい。

ぜひ郡山巻き爪矯正院へご相談を!

切らない!痛くない!郡山巻き爪矯正院の矯正方法とは?~手術いらず!ドイツ製特殊プレートスパンゲ(spange)による矯正~

そもそも、「どんな事してる店なんですか!?」という疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。

郡山巻き爪矯正院では、B/Sスパンゲというドイツ生まれの特殊なプレートを用い、巻き爪や陥入爪の矯正をしております。
この半透明なプレートの事ですね。
こちらの写真ではまだ貼り付け途中ですが、貼り付けるとほぼ透明になって遠目だと付いてるかどうか分かりません!
遠目で気付く方はサバンナの先住民くらいでしょう!冗談はさておき・・・

足を出してても気付かれないというのは大きなメリットですよね!
これだけじゃありません!ここからさらにメリットが出てきます。

貼り付け後、1ヵ月間ほど付けた状態を維持する事で爪が矯正されていくわけです。
つまり通院頻度は「約1ヵ月に1回」という事になりますね。

さて、このスパンゲという矯正器具がどういう働きをするのかと申しますと、
巻いてる爪の表面に直接貼り付ける事で「プレートが元の形に戻ろうとする反発力」を利用し爪を矯正していく方法になります。
接着剤で付けるに当たり、まず先立つ心配は「剥がれちゃうんじゃないの?」という事でしょう。


安心して下さい!!


現在まで通われてる患者様は約1ヵ月置きに来院して頂いておりますが、ほとんどの方はしっかりと爪に付いた状態でいらっしゃいます。

と言っても本当なのかな~?とまだ試された事が無い方が思うのも無理はありませんでしょう。
もちろん爪の質や硬さ・爪の水分量・汗をかきやすいなど器具が剥がれやすい爪の方も実際にいらっしゃいます。
が、もし?がれやすい爪と判断した時点で剥がれにくいように矯正する対策も当院では万全であります!

ただ絶対に剥がれないというお約束は出来ませんが、当院では新規貼り付けより1週間は状況に応じ無償リペアor割引にて張り替えなど対応もしております。
詳しくは爪の状態に応じてのご案内となります。



また宮城県では「仙台巻き爪矯正院」を4店舗営業しており、秋田県・神奈川県にもフランチャイズとして店舗を構えて頂いております。それだけ信頼と確かな技術力を持ち合わせていると自信を持っています。

ただ私共のような施術者は知識や技術力を持っているのは当たり前です。
矯正器具を貼り付けて「ハイ、終わり」じゃダメなのです。

悩み困っている足と爪の状態を的確に見定め、一人一人それぞれの患者様に合った最善な施術と指導をさせて頂いております
患者様に寄り添うカタチではなく寄り添うキモチを大事にしております。
そして患者様との信頼関係があるからこそ、この郡山巻き爪矯正院で「本当の満足」を提供させて頂けるのではないか、そう考えております。


と、少し堅苦しい感じになってしまいました!
もっと詳しく知りたいという方は是非に巻き爪個別無料相談会への参加、もしくはご予約頂きお気軽に足を運んでみてください!




郡山巻き爪矯正院
http://f-makitume.com/
福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F
電話番号 024-973-7099 予約優先
営業時間 9:00~18:00
定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)


一般的な医療機関での巻き爪・陥入爪の治療方法(外科的処置内容例)~郡山巻き爪矯正院~

巻き爪の相談で多いのは

「巻き爪は病院にいくと何されますか?」「巻き爪の医療的治療方法は何ですか?」

一般的に知られている(また実際の当院お客様のヒアリング統計から)巻き爪の治療方法は

1・・・切られる、剥がされると言った外科的なもの

2・・・薬などによる炎症止め


の2つの処置が圧倒的に多いようです。

皮膚科さんなのか外科さんなのかやお医者さんによってもその治療方法は多種多様です。
皮膚科のお医者さんではあまり手術を勧めてはいないようで、薬によるアプローチが大半。
中重度の巻き爪になると外科的な処置をすすめる傾向があるようです。
上記の処置方法に比べると少ないですが、ワイヤーによる矯正などをおこなう病院もあるようです。

? 巻き爪や陥入爪に対する具体的な外科的処置方法は

1、化膿した部位の巻き爪や陥入爪の食い込む爪のみ切り取って、早く化膿を治す目的で行うもの。

2、巻き爪の巻いている部分や陥入爪の食い込んでいる部分の根元の爪の根っこ、つまり爪母(そうぼ)から取り去り爪が部分的に生えてこないように処理する「フェノール法」や「鬼塚法」

3、化膿したり腫れた部分(肉芽)の部分を液体窒素などで焼く処置


想像できるとおり・・・痛いですし、なにより麻酔自体がかなり痛いです。
こうした医療処置をされたお客様が爪が伸びまた再発し当院にいらっしゃることが多いのもまた事実です。

当院のように爪や皮膚を切ることのない巻き爪の矯正法もありますので、
十分調べて自分の状態に合った方法を選ぶ事が大事です。
とはいえご自身では判断しにくいものですよね。

郡山巻き爪矯正院では個別の無料相談をおこなっておりますので是非いらっしゃってください。

手指の巻き爪もプレート矯正ですっきり!ワイヤー矯正のデメリット解消!

Q「足の指の巻き爪はよく聞きますが、手の指も巻き爪になるんですか?」

このような質問をよくうけます。

A「実は手の指も巻き爪になるんです!」

もちろん足の指の症例よりは少ないですが、手の巻き爪に悩むお客さんも当院にはいらっしゃいます。
足と違い手の指は目に付くところですし、作業するのにどうしても爪が長いと邪魔になってしまいますね。

写真の例はワイヤー矯正をおこなっていたお客様が当院での樹脂製プレートによる矯正に切り替えた例です。
マチワイヤー矯正という形状記憶合金による巻き爪の矯正で、手術と違い切らないし痛くないという点では大変メリットはあります。

しかしながら、どうしても爪を伸ばし爪先側に穴を二ヶ所あけとりつけなければいけないため写真のように爪を伸ばした状態を維持する結果、生活上手作業が邪魔になってしまったり爪が割れやすかったりのデメリットをよくお客様から伺います。

当院のスパンゲ(ドイツ製の特殊プレート)による巻き爪矯正は、
小さい指でも手の指でも目立たないですし、
爪も通常通り切れますのでスッキリした仕上がりで矯正できます。

手の巻き爪や変形でお悩みの方は一度ご相談を!




「そもそも巻き爪とは?」~巻き爪・陥入爪・変形爪~

そもそも巻き爪とはどんなものを言うのでしょうか?



爪の横方向が巻き込んでいる状態を言いますが、
写真1・・・重度の巻き爪
写真2・・・中度の巻き爪
写真3・・・陥入爪(一見巻いていないように見えますが、端が食い込み痛みが伴う状態)

となります。ご自身の足と比べていかがでしょうか?

尚、足の指だけでなく、手の爪も巻き爪になる場合があります。
巻きの角度と痛みは必ずしも比例するものではないので、
「痛くないから大丈夫!」は要注意です。

特に中度以上の場合ほおっておくと炎症から化膿する場合も多くなってきます。
そうすると、薬ではすぐに治ることが困難になってくるようです。

痛くならないと気にしない巻き爪ですが、化膿したて膿がでて痛くなる前に
是非カウンセリングしてあらかじめ矯正をする事をオススメ致します。

郡山巻き爪矯正院なら上記のような
巻き爪はもちろん!陥入爪や変形爪なども施術対応できます
ので、
お悩みの方は是非ご相談くださいね!


ちなみに巻き爪の情報は
http://maki-tsume.jugem.jp/
Http://www.sendaimakitume.com
でも公開しておりますので是非ごらんください。