爪疾患による巻き爪。爪の水虫は放っておくと怖い事に・・・

おはようございます。郡山巻き爪矯正院です!!




ここ最近天気も良くものすごく暑かったのですが、昨日今日と雨が降ったり天気が崩れ気味ですね。

気温が上がったり下がったりで体調崩しやすいので皆様、気を付けてください。




さて原因シリーズ第三弾!

今回は爪疾患です。



爪疾患と言うと色んなものがありますが・・・

何と言っても爪白癬、通称「爪水虫」です。


爪白癬(通称爪水虫)にかかった巻き爪の例画像

※上の画像は巻き爪矯正をまだしていない状態です


爪が水虫になると、爪は分厚くなり巻いてくる傾向にあります。

その逆も然りで巻き爪になっていると爪水虫になる可能性が高くなります!



爪水虫は痛くも痒くもないので気が付かないことが多く、

そのままにしておくと巻き爪が進行したり、爪全てに広がる場合があります。




そして、爪水虫が進行し過ぎると、爪本来の形からはかけ離れた形になる事もあります・・・

症状の一例としては、爪が白く濁ったり変色したり爪の裏側がボソボソとモロくなったりしたら怪しい

と睨んで病院で検査しましょう!




爪水虫ならばすぐに治療を開始する事をオススメします!




爪水虫の治療法としては、薬によるものが主流です。

塗り薬や飲み薬の処方で治療する事が病院ではもっとも多く、

薬での治療ですが進行度によって変わりますが、治療期間は長くて

完治まで10ヵ月前後は掛かると言われているようです。




もちろん爪水虫と診断されても、巻き爪でぶつかって痛みがある場合には、

並行して当院の巻き爪矯正をおすすめ致します!

痛みが出ている以上は早めに対策しないとまた別のトラブルに発展する事もありますからね。



「今の自分のは爪どうなってるの!?」

とお気になされた方は爪の状態確認も含めてお気軽にご相談頂ければと思います!







郡山巻き爪矯正院

http://f-makitume.com/

福島県郡山市桑野3-19-16 ヒルズ21・桑野1F

電話番号 024-973-7099 予約優先

営業時間 9:00~18:00

定休日 日・月・祝日 (個別無料相談会の日を除く)