重度巻き爪でも一度の施術でこんなに改善!郡山巻き爪矯正院

前回は陥入爪をご紹介致しましたが、今回は重度の巻き爪です。


重度の巻き爪になると内側にグイグイ巻き込み、爪の端と端がくっ付くように巻いてしまい皮膚が挟みこまれるような状態になってしまいます。


もちろん痛みが出る事はお分かりだと思いますが、痛みの出方が「中度辺りだと刺さるような痛み」と例えるなら、「重度は鈍痛」と例えましょうか。
巻いている爪の角度で痛みの出方に違いが出る傾向にあります。
ただ、正確に言うと痛みの出方は人それぞれ巻き方が10人10色あるので違いますが・・・



さて、早速どんな状況が重度なのかご覧ください。
重度巻き爪の一例がこちら



どうでしょう?

かなり巻き込んで爪と爪がくっ付きそうになるくらい巻きが強いですね。
この状態だとパッと見ても巻き爪だと言う事がお分かり頂けるかと思います。



痛みが出て大変です、と来院されました。



そして、施術直後(初回施術後)の写真がこちらです



指の皮膚が変形してしまうくらい爪によって圧迫を受けていたのが見て分かりますね!
このくらいぶつかっていると痛みも強く出てしまいます。



このように巻き爪を矯正する事でぶつかっていた箇所が少なくなりぶつかる事での痛みは緩和され、
やがて正常な角度になってきてぶつかる所が無くなると痛みとはさよならと言うわけです。



どんな状態の巻き爪にも言えますが、巻き爪矯正は早め早めの対処が有効的です!



まだ我慢出来る・・・なんて放っておくとドンドン悪化してしまいます。
万が一化膿が酷くなってしまったりすると私共でも手に負えなくなる可能性もありますからね!!



どんな些細な事でも構いません。
「巻き爪かも?」「これくらいで巻き爪って言うのかな?」と思ったら巻き爪個別無料相談へ!

今なら!5月中は営業日であればいつでも無料相談を受付中です!!
この機会に是非ご参加ください。
ご予約制でございますので、まずはお電話頂ければと丁寧に対応させて頂きます!