トップページ

クエスチョン1
人口の約10%以上の方が巻き爪と言われています。
陥入爪・鉤彎などの変形爪、そしてタコ・ウオノメ様々な要因から引き起こされる足のお悩みがございます。

巻き爪の方はタコ・ウオノメを合併している可能性が非常に高く、
それらは原因が同じである事が多いため引き起こされているケースが多いです。

下の画像とご自身の足を見比べて見てください。
似たような状態のものはありませんか?

爪トラブル一覧
当院では、上の画像のような状態のお悩み解決をお手伝い致します!!
郡山巻き爪矯正院 施術内容へのページリンク

巻き爪は整え方・切り方や履いてる靴、
足の骨格の崩れ(外反母趾・内反小趾)などで引き起こされるケースが多くあります。

それらの根本改善をする事が再発防止に非常に重要な事であると強く思っていますので、
当院では爪の整え方の指導から、正しい足の骨格を育てるためにインソールの導入などもしております。

どういう状態を巻き爪って言うの?
どういう状態が巻き爪一覧
 こちらA,B,Cの写真は全て巻き爪の状態にある爪です。


 大きな特徴としては「両端が内側に巻き込んでくる」症状を指します。
 酷くなると転倒事故や歩行すら出来なくなる事もある程です。

 A,Bをご覧頂きますと、先端に引いた赤い線が内側にクルッと巻いている事がお分かり 頂けるかと思います。


 この巻いている状態だとつま先の皮膚に刺さったりぶつかってしまい、歩いた時や 押した時に痛みが出る原因となるわけです。
 時には自分の皮膚を傷付け化膿してしまったり、足をかばって歩き方が悪くなり 腰痛や肩こり・偏頭痛などにまで影響を及ぼす事もあります。


 また、Cに関しては見た目では巻いているように見えませんが実際は青の点線で記したように隠れてしまうように巻いている状態になっています。
 陥入爪と呼ばれ、先端の白い部分が無くなるまで深く切っている方に多く見られ、切った直後は楽になるがしばらくすると痛む事があるようだと陥入爪の可能性が高いです。
 刺さるような痛みや化膿する確率が極めて高く重症化しやすいのが怖いのが大きな特徴です。


 巻き爪は早め早めの対策が非常に有効です!

 放っておくとドンドン進行してしまい、痛みや巻きが強くなったりする可能性が高いです。
 ご自身での判断が難しい事もあるため、心配な方は是非お気軽にご相談ください。

 当院では月に1回、個別の巻き爪無料相談会も行っております!
 下のボタンから無料相談会についての日程や内容を掲載してます。
無料相談会について

矯正方法と施術時痛みは出る!?
当院の施術方法 動画


当院ではB/Sスパンゲというドイツ生まれの特殊なプレートを使用し矯正しております。
「施術における痛み」が出にくい方法ですのでご安心頂ければと思います!

また、施術後もお風呂に入ったり運動したり出来るなど、特に制約がないなども他の治療と比べてメリットが多いのです。

郡山巻き爪矯正院の爪矯正方法画像
施術内容へのリンク
このような半透明なプレートの反発力で矯正していきます。
爪を直接的に切ったりしないため、施術時における痛みがないのです。

また、付けていても引っかかったり、目立たない事も大きなメリットです

小さくても強力なので安心して日常生活が送れます。


以下に当院での施術メリットをまとめました!
当院の特徴画像
メニュー・料金について
郡山情報誌「アルク」へ、郡山巻き爪矯正院の記事が掲載されました!

「アルクを見た」と、お電話頂ければスムーズにご予約も出来ますので、
お気軽にお問い合わせください!

アルク5月号